2015年12月07日

【重要】賢竜杯X対戦レギュレーション(2日目)の変更について

2回戦〜4回戦の出題ルールについて、出題管理上の理由により、以下の変更を行います。
本戦エントリー開始後の変更で大変申し訳ありませんが、よろしくお願いいたします。

(変更前)
1.同一ジャンルの出題は原則2回まで可とする。
(変更後)
→同一ジャンルの出題は原則3回まで可とする
ただし、3度目の出題はオールランダムのみとする。


(変更前)
2.同一形式群の出題は原則2回まで可とする。
(変更後)
→形式群「ランダム」を除き、同一形式群の出題は2回まで可とする。
形式群「ランダム」については3で後述。


(変更前)
3.ジャンル「ノンジャンル」、形式「ランダム」は何度でも再使用可とする。
(変更後)
→形式群「ランダム」は何度でも出題出来るものとする。
 ただし、3回出題したジャンルについては「ランダム」であっても出題不可とする。



【出題例】

・アニ択→アニ択の場合の制限
 ⇒@セレクト系は全ジャンル使用不可
  Aアニメ・ゲームについては「ランダム」のみ出題可能

・アニ択→アニラン1(アニメ・特撮)の場合の制限
 ⇒アニメ・ゲームについては「ランダム」のみ出題可能

・アニ択→アニラン1(アニメ・特撮)→アニランの場合の制限
 ⇒アニメ・ゲーム使用不可(※「ランダム」であっても使えません)

・アニ択→アニタイ→ノンラン→アニランの場合の制限
 ⇒@アニメ・ゲーム使用不可(※「ランダム」であっても使えません)
  A「ランダム」は(アニメ・ゲーム以外であれば)使用可能

・アニ多→スポ多の場合の制限
 ⇒「マルチセレクト」は全ジャンル使用不可

・アニ四択→スポ多→スポ四択の場合の制限
 ⇒@スポーツについては「ランダム」のみ出題可能
  A「セレクト」は全ジャンル使用不可

・アニ択→スポラン1(野球)→アニラン1(アニ特)の場合の制限
 ⇒@アニメ・ゲームについては「ランダム」のみ出題可能
  A「サブジャンル」は全ジャンル使用不可
   ※ただし「ランダム」は使用可能(サブジャンルとは別扱いのため)

・アニラン→スポラン→芸ラン→ライランの場合の制限
 ⇒制限なし(ジャンルを1度づつ使用の上、ランダム形式は使用回数に制限がないため)


※以上に従って、元記事「賢竜杯X 対戦レギュレーション」を修正します。
 http://qma-kenryux.seesaa.net/article/429650165.html


posted by DePX at 22:00| お知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。