2015年11月19日

【大会情報】東京都八王子市 地方大会開催のお知らせ

※11/19更新 シード権保持者の参加を促すため、ルールが大きく変わっています。

東京都八王子市「ドラマ野猿店」での地方大会開催(2回目)が決定しました!
以下、開催概要となります。

【県名/都市】
東京都八王子市

【店舗名】
ドラマ野猿店

【webサイト】
店舗HP
http://www.dorama.co.jp/amusement/yaen/index.shtml

【最寄駅】
多摩モノレール 「大塚・帝京大学駅」より徒歩5分

【開催日時】
2015/11/29(日) 14:00〜

【受付日時】
2015/11/29(日) 13:00〜

【受付方法】
当日店舗にて受付
主催者または他の参加者への連絡による代理エントリーを認める
ただし、試合開始までに到着されない場合は失格とします。

【予定定員】
48名(※ある程度の受入は可)

【参加費】
300円

【参加制限】
クイズマジックアカデミーのプレーデータが保存されているe-AMUSEMENT PASSをお持ちの方。
賢竜杯Xのシード権既得の方も参加も可。

【ルール】
今大会では対戦は決勝戦を除き「3人対戦」で行う。
ダミーにはCOMが入り出題はCOMの選択に委ねる。

勝抜け人数は以下の通りとする

・24名以下の場合:(24→)12→4
1回戦を各人2試合行い、惜敗率合計の上位12名を準決勝進出とする。
惜敗率は1位の点数を基準とする。

・25名以上の場合:(48→)24→12→4
勝ち抜けは上位1人抜け+惜敗率上位n名とする。
惜敗率は1位の点数を基準とし、3位まで対象とする。

シード権持ちの取り扱いについて
・1〜2回戦においてはシード権持ちが3名以上の場合、シード権持ち同士での
 マッチングとする。
・シード持ち複数名での対戦があった場合、シード持ちの中で最下位の者は
 惜敗対象とせず即敗退とする。
(これはシード有無混在戦となった場合も適用)
・準決勝において、シード持ちが複数勝ち残っている場合は可能な限り一人ずつ
 バラけるように組み合わせを調整

●1回戦〜準決勝:ジャンル分配くじ(3人版)
対戦者は順に8つのジャンルくじにノンジャンルを1枚加えた9枚から3枚引き使用可能ジャンルとする。
その際くじは”戻さない”。出題形式は自由。難易度も下記の特例を除き自由とする。

※ノンジャンルのくじを引いた場合、ノンジャンルの全難易度に加え
ノンジャンル1枚→任意ジャンルのEASYまで出題可
ノンジャンル2枚→任意ジャンルのNORMALまで出題可

出題可能ジャンルは引いたクジのみに縛られ、出題履歴による制限などは無し。

・二人対戦となる場合(1〜2回戦)
惜敗を使う関係上難易度の公平性の観点から、1枠はノンランHARDのHUMダミーを
入れることする。(COM2枠から変更)
ジャンルくじはノンジャンルを除く7枚から、3枚ずつ引く(1枚余り)

●決勝戦
・決勝1本目  :ジャンル分配くじ(4人版)
対戦者は順に8つのジャンルくじを2枚引き使用可能ジャンルとする。その際くじは”戻さない”。
出題形式は自由。難易度もノンジャンルの特例を除き自由。
(ノンジャンルのくじを引いた場合、ノンジャンルの全難易度または任意ジャンルのEASYを出題可とする)

・決勝2本目以降:ジャンル分配くじ+ウェーバー
対戦者は順に8つのジャンルくじから1枚引く。
次に、残った4枚のくじをオープンし、直前の試合で下位のプレーヤーから順に1枚選択する。
出題可能ジャンルおよび形式・難易度の制限については1戦目のルールに準ずる。

※2本先取により優勝者を決定する。
※2位以下については、順位合計の少ない順→合計点数の多い順→惜敗率合計の多い順で最終順位を決める。

・5-8位決定戦
シード権既得者の決勝進出により5位以下の順位を決める必要がある場合は順位決定戦を行う。
対象者は、準決勝敗退者のうち「シード権持ちを除く惜敗率上位4名」とする。
(「準決勝各試合で2位となったプレーヤー」から変更)
ルールは決勝1本目と同じジャンル分配くじ。1試合を行い画面の結果表示に従い順位を決定する。

【問い合わせ先】
主催者のTwitterアカウント(@awaraion)へ、リプライまたはDMをお願いします。

【その他】
制限ではありませんが、ルール上それぞれのジャンルで
何か1つ以上出題形式の☆を埋めておくことを推奨します。


posted by DePX at 23:13| 地方予選(東京) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。